看護部長あいさつ

私たちは病院理念である”城山病院は皆様の幸せの為の病院です”を受け、必要な医療と看護・介護を患者様とご家族の意思を尊重しながら、最良なものを安全に提供して参ります。

看護部では、安全で良質な看護の提供の為に教育体制を充実させることが重要だと考えています。
一人ひとりの看護・介護職員が患者様に寄り添う専門職に成長できるように、継続的に取り組んでおります。

看護部概要

看護部長 山口和子
看護部職員 保健師・看護師・准看護師・介護福祉士・看護助手
看護部職員 看護体制 医療療養20:1  回復期リハビリ15:1  介護療養30:1
チームナーシングと一部プライマリーナーシング体制
変則2交替制
全病棟に介護要員の夜勤・早番・遅番を配置

看護部の理念

私たち看護部は「安全で良質な看護」の提供に努めます。
そして、地域や病院の期待にこたえます。

2017年度看護部目標

1.入職者の1年以内の退職ゼロ
2.寄り添う教育の実現
3.地域包括ケア病棟開設
4.退院支援の更なる充実
5.訪問診療の更なる拡大
上記の理念・目標から各部署単位で具体的な活動計画を実践しています。
当院は、平均在院日数100日、在宅復帰率80%以上という療養型病院です。地域で安心して療養していただくために、必要に応じて休日夜間も入院受け入れ努力しています。リハビリ専門医の院長の下、退院支援に力を注いでいます。
看護部教育体制では、新卒新人教育をはじめ、中堅看護師に対しても、院内研修・法人内留学研修(病院以外の事業所との連携強化目的)・院外研修・いつでも、どこでも受講可能なeラーニング研修体制を整えています。


八王子保健生活協同組合 城山病院
〒193-0826 東京都八王子市元八王子町3-2872-1
TEL:042-665-2611 FAX:042-666-6010
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。
個人情報保護方針